表現の自由の勝訴に沈黙する
日本のメディア

0
798

真実と表現の自由を問う裁判で、ドキュメンタリー映画『主戦場:慰安婦問題論争』のミキ・デザキ監督側が勝訴した。なぜ、日本のメディアはこの話題には触れずにいるのか?

This content is for members and subscribers only.
この記事は、読者組合員、定期購読者のみ閲覧可能です。
Login / ログイン Join Now / 今すぐ登録
前の記事日本の武器輸出の現状 (前半)
パソコンやゲームは海外で軍事転用
現地で組み立てれば「合法」?
輸出に舵切った安倍政権
次の記事【食品安全問題再考 対談】
私たちにとって必要なパンとは