木曜日, 6月 30, 2022
ホーム フィーチャー

フィーチャー

2022年2月24日に始まった、ロシアのウクライナ侵攻についてのマス・コミ報道をアンフィルターとしての目線で批判・検証したい。本稿は、デイビッド・マックニール記者から示された、日本のテレビ報道が現地取材を避けている状況を検討した論考を踏まえ、そこで示されなかった領域にも焦点を当て、ウクライナ侵攻についての報道の問題をさらに深く議論する材料としたい。
なぜ、多くの日本のメディアがウクライナからの報道を避けているのか。

ウクライナ・ロシア紛争の勃発は世界に大きな衝撃を与えている。ヨーロッパのパン籠で再び起きた紛争は今後、世界的な食糧危機を引き起こす可能性があるだろう。アンフィルターは、「食品」や「食文化」に焦点をあてて、どのような課題が潜んでいるのか検証を試みる。

この記事はまだ翻訳されていません。
10年前の3月11日、桜井勝延はいつものように南相馬市長として忙しくしていた。南相馬市は福島県浜通りにある、太平洋と雄大な阿武隈高地に挟まれた歴史ある小さな沿岸都市だ。この日、1日にして町は壊滅。住民400人が死亡、1100人が行方不明となった。
この記事はまだ翻訳されていません。

RECENT POSTS